“日中を自由に”
オーバーナイト
透析治療

患者さん⼀⼈ひとりに寄り添い
“あなたらしく”を⽀援する

仕事と治療の両立を実現、
体への負担が少ない透析

オーバーナイト透析とは、夜間の睡眠時間を利用して行う透析です。
夜間の就寝中に無理なく十分な透析を行うことができます。
ゆっくりと時間をかけることで、より多くの尿毒素が除去でき、体への負荷が 少ない除⽔ができます。

藤原 ⽊綿⼦

寝ている間に行う
オーバーナイト透析

仕事や学業への負担を軽減
さらに体への負担が少ない透析治療です

オーバーナイト透析は就寝中に血液透析を行う方法です。通常の血液透析と同じように通院が必要ですが、特に就労されている方や学生の方にとって、夜間の睡眠時間で透析を受けられることができます。30代〜50代の就労されている患者さんに人気のメニューです。夜間に長時間行うことで、時間の効率化以外にも複数のメリットがあります。

腎臓内科部⾧ 藤原 ⽊綿⼦

INTRODUCED

オーバーナイト透析の
6つのメリット

一般的な透析では1回4時間程度、週3回の透析で腎臓の機能を果たさなくてはなりません。一方、オーバーナイト透析では1回につき約8時間とゆっくり時間をかけられるため、次のようなメリットがあります。

  • 体への負担軽減
    体への負担軽減 ゆっくり時間をかけて透析を行うので、心臓への負担が通常の透析よりも軽減できます。
  • 透析症状の軽減
    透析症状の軽減 ・透析後のだるさ
    ・発汗異常
    ・口腔乾燥
    ・皮膚のかゆみや黒ずみ
    などの症状を軽減できます。
  • 良好な生命予後
    良好な生命予後 ⻑時間透析をすることにより⾎圧が安定し⾼⾎圧や貧⾎の改善など合併症を軽減できます。
  • 薬剤の減量
    薬剤の減量 血圧やリン、カリウム値の低下や貧血の改善により、降圧薬、リン吸着薬、造血製剤などのお薬を減量できます。
  • 適切な環境を整えれば、どこにいても透析可能
    ストレスの減少 就寝中に透析を実施することで体感時間が大幅に短縮され、ベッド上での拘束時間のストレスが減少します。
  • 食事制限の緩和
    食事制限の緩和 しっかりと透析を行えることにより、通常よりも緩やかな食事制限が可能です。また、食欲が増加し栄養状態も改善できます。
適切な環境を整えれば、どこにいても透析可能

睡眠時間をしっかりと確保し
透析を行います

透析中の睡眠を確保するために、⾎圧などの透析中のバイタルチェックは原則として、透析開始前、透析開始後、終了時の3回⾏います。その他の時間は睡眠時間にあてることが可能です。
6〜8時間と聞くと気が遠くなるように感じられると思いますが、実際の体感時間は、約30分〜1時間程度と⾔われています。また、最初は眠れない⽅も1ヶ⽉程度で慣れてくると⾔われています。

適切な環境を整えれば、どこにいても透析可能

※オーバーナイト透析患者さんの一例です

FLOW

井上病院の
オーバーナイト透析の流れ

  1. 01
    病院に来院
    01

    病院に来院20:00〜22:00

  2. 02
    透析開始
    02

    透析開始20:15〜22:15

    22:00~23:00に回診を行います

    22:00~23:00に回診を行います。

  3. 03
    睡眠
    03

    睡眠22:30~6:00

    23:00にフロアを消灯します。

    23:00にフロアを消灯します。

  4. 04
    透析終了
    04

    透析終了4:15~6:00

    朝の7:00までに退出していただきます。

    朝の7:00までに退室していただきます。

安全対策を講じ透析を行います

対策1

抜針の事故0を目指す

抜針の事故0を目指す

当院では、就寝中に針が抜けないよう透析回路は腕にしっかりと固定し、⾎液漏れ(漏⾎)センサーを装着して、抜針した場合でも早期発⾒できるよう⼯夫して安全な透析治療を⾏っています。

対策2

循環血液量モニター

循環血液量モニター

モニターを用いることで、就寝中の血圧低下を監視します。

透析患者さんのために充実した
設備を整えています

  • 透析室ではWI-FIも完備 透析室では
    Wi-Fiも完備
    透析は朝6時まで可能です。(最⼤透析時間8時間)退室時間は4時30分〜7時です。Wi-Fiも完備し、テレビも無料でご利⽤いただけます。
  • 休憩室 休憩室 透析室の入室時間は20時から22時、最終退室時間は7時です。透析室入室までの時間や出勤までの時間にご利用ください。
  • シャワー室 シャワー室 仕事から直接来院される方にご利用いただいています。女性用・男性用を完備しています。
  • パウダールーム パウダールーム 入室や出勤の準備にご利用いただけます。

初めての⽅も現在⾎液透析をされている⽅もオーバーナイト透析への移⾏が可能です。

オーバーナイト透析への移行も可能です

透析治療中の患者さんには、若年から高齢まで幅広い年代の方がいらっしゃいます。若年の方では学業や仕事への影響が大きいです。当院では、患者さん一人ひとりに丁寧で細やかな対応をしていけるよう心がけていますので、気になることがあれば遠慮なくご相談ください。※患者さんの状態によって移⾏できない可能性もございます。

透析治療について何でも遠慮なく相談を!!医師にメールで相談
オーバーナイト透析への移行も可能です
SERVICE CHARGE

料⾦

透析患者の医療費負担については、オーバーナイト透析腹膜透析血液透析も同様の金額となります。

お持ちの医療受給者証など 1ヶ月あたりの自己負担額の上限額
生活保護 0円
自立支援医療(更生医療) 生活保護世帯 0円
低所得1(市民税非課税)
本人収入80万円以下
負担上限額 2,500円
低所得2(市民税非課税)
本人収入80万円以上
負担上限額 5,500円
中間所得層1 5,000円または10,000円
一定所得以上 20,000円
特定疾病療養受療証 一定所得以下 10,000円
一定所得以上 20,000円
重度心身(体)障害者
医療費助成制度
身体障害者1級 1医療機関あたり1日500円(外来・入院・薬局ごと)上限3,000円
お持ちの
医療
受給者証
など
生活保護 自立支援医療(更生医療) 特定疾病療養受療証 重度心身(体)障害者
医療費助成制度
生活保護世帯 低所得1
(市民税非課税)
本人収入80万円以下
低所得2
(市民税非課税)
本人収入80万円以上
中間所得層1 一定所得以上 一定所得以下 一定所得以上 身体障害者1級
1ヶ月
あたりの
自己
負担額の
上限額
0円 0円 負担上限額
2,500円
負担上限額
5,500円
5,000円
または
10,000円
20,000円 10,000円 20,000円 1医療機関あたり1日
500円(外来・入院・
薬局ごと)上限3,000円
HOSPITAL

井上病院が選ばれる
3つの理由

01

駅から徒歩8分の好立地
北摂だけでなく広域から透析に通院されています

井上病院は腹膜透析による透析導入に積極的に取り組んでいます(腹膜透析ファースト)

透析治療を行う病院を選ぶときは、治療実績や治療内容で選ぶことはもちろん、通いやすい病院であることが欠かせません。
当院は、大阪メトロ御堂筋線 江坂駅より徒歩8分という近さで通院される方にとって非常に利便性の高い立地です。

井上病院は腹膜透析による透析導入に積極的に取り組んでいます(腹膜透析ファースト)
開院以来5,000人以上の透析患者さんを治療45年以上の歴史と実績のある井上病院
02

開院以来5,000人以上の
透析患者さんを治療
45年以上の歴史と実績のある
井上病院

000人以上の透析患者さんを治療45年の以上歴史と実績のある井上病院

1975年に開院後、透析医療を中心とし累計5698人(2021年6月現在)の患者さんに透析を提供しています。
現在は腎不全合併症の治療や予防に重点を置いた各種の専⾨外来があり、各種感染治療、透析腎癌などの透析合併症治療も専⾨的に⾏っています。

03

病院で行う
オーバーナイト透析

病院で行うオーバーナイト透

病院で行っていますので、体調不良等があった場合でも入院サポートや各種検査体制(CT/MRIなど)が充実しており安心してオーバーナイト透析をお受けいただけます。
200台の透析ベッドで午前・午後・夜間の透析を行っていますので、お仕事の都合などで一時的に透析時間帯・曜日の変更が必要な場合もご相談いただけます。

病院で行うオーバーナイト透
DOCTOR INTERVIEW

ドクターズインタビュー

腎臓内科部⾧ 藤原 ⽊綿⼦

不安なことがあれば一度相談を

腎臓内科部⾧ ⼀居 充

透析治療を始めるとき、生活スタイルが変わることに不安を感じられる患者さんも多いのではないでしょうか。透析は仕事や学業への影響が大きい治療方法です。しかし、透析治療の中でもオーバーナイト透析のように、できるだけ生活スタイルを崩すことなくQOL(生活の質)を維持していけるような治療方法もあります。透析で病院を選ぶ際は自分に合った治療方法があるかどうか確認してみてください。

MEDIA

メディア掲載

オーバーナイト透析への移行も可能です。
遠⽅の⽅でもお気軽にご相談ください。

オーバーナイト透析への移行も可能です

透析治療中の患者さんには、若年から高齢まで幅広い年代の方がいらっしゃいます。若年の方では学業や仕事への影響が大きいです。当院では、患者さん一人ひとりに丁寧で細やかな対応をしていけるよう心がけていますので、気になることがあれば遠慮なくご相談ください。※患者さんの状態によって移⾏できない可能性もございます。

透析治療について何でも遠慮なく相談を!!医師にメールで相談
オーバーナイト透析への移行も可能です
Q&A

よくあるご質問

ABOUT

施設のご紹介

施設のご紹介

進化する医療を究め
社会に貢献することを
使命とする

腎臓病と透析の専門医療の実施。
様々な透析合併症への対応を中心に取り組んでいます。
透析が必要となった患者さんには血液透析だけでなく、
ご自宅で行っていただける腹膜透析についても十分な説明を行い、
透析療法の選択をしていただきます。

ACCESS

アクセス

所在地
〒564-0053 吹⽥市江の⽊町16-17
アクセス
電⾞でお越しの⽅へ⼤阪メトロ御堂筋線「江坂」駅南出⼝⑧より徒歩8分バスでお越しの⽅へ阪急バス「江坂駅前」停留所より徒歩10分お⾞でお越しの⽅へ新御堂筋(国道423号)北行き 江坂ランプを降り、最初の信号「江の木」を左折すぐ新御堂筋(国道423号)南行き 緑地公園ランプを降り、新御堂筋側道を約2km進み、「江の木」を右折すぐ

オーバーナイト透析への移行も可能です。
遠⽅の⽅でもお気軽にご相談ください。

オーバーナイト透析への移行も可能です

透析治療中の患者さんには、若年から高齢まで幅広い年代の方がいらっしゃいます。若年の方では学業や仕事への影響が大きいです。当院では、患者さん一人ひとりに丁寧で細やかな対応をしていけるよう心がけていますので、気になることがあれば遠慮なくご相談ください。※患者さんの状態によって移⾏できない可能性もございます。

透析治療について何でも遠慮なく相談を!!医師にメールで相談
オーバーナイト透析への移行も可能です